船場センタービル3号館の新しいラーメン屋。もっちり麺とキレのいいスープを堪能しました。

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

先日こちらの記事の取材の際、
https://hommachi-blog.com/hommachi_events/20200109-7247
会場の近くでラーメン屋が1月下旬にオープンするとの張り紙を発見。

プレオープンの日、さっそくお邪魔をしてきました!

お店の名前は「らーめん久遠(くおん)」。

堺筋本町駅の7番出口からすぐです。

お店はカウンター席と、4人がけのテーブル席が1つあります。

お支払いは券売機で。

メインメニューは

中華そば(醤油)
いりこそば(塩)
濃厚味噌そば

の3つで、それぞれ880円です。

私は醤油の中華そばをいただきました。
写真はこちら〜。

トッピングは鶏むねと低温調理煮豚、九条ネギにメンマ、海苔。
そして柚子胡椒のように見えるのは「きのこソース」です。

こちらは麺の食感が独特。ラーメンだけど、うどん風のもっちりした舌触り。
プリッとした噛みごたえでおいしい!

醤油のスープはキレがいいというか、くどくなくて飲みやすい。きのこソースと海苔のおかげで味も変化して、いろんな味が楽しめます。(私は思わず飲み干してしまいました。)

そしてサイドメニューも。

こちらは炊き込みご飯。(180円)

個人的にはこの炊き込みご飯、すごくヒットだった!

お店のオーナーさんのおすすめでこれにしたのですが、こちらの炊き込みご飯はしょうがの風味がすごくきいてる。
さっぱりした味がラーメンとめっちゃ合う!

ご飯はチャーシューのタレもいっしょに炊き上げていて、ラーメンとの一体感を大事にしたということ。

ラーメンには白ご飯がベストと思ってた私には目からウロコでした!



久遠さん、麺が手打ちというだけでなく製麺機も店のオリジナルだそう。
ラーメンのタレには小豆島から取り寄せた伝統製法の醤油を使っているということです。

手打ち麺を熟成するにも、毎日気温や湿度は変化するから調整が必要、スープで使う鶏なども一羽一羽、脂の量や味は違う。
「だからレシピが絶対ではないんですよね」
という言葉には、オーナーの「ラーメン愛」がエキスのように詰まってました。

今回は醤油でしたが、塩も味噌も試してみたい…!

とりあえず、こちらの炊き込みご飯はラーメンとめちゃくちゃ合うので、ぜひ注文してくださいね。



ということで今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramFacebookなどでコメントくださいね!
「本町ブログ」に載せてほしい情報も募集中!大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ情報提供フォーム、インスタのDMなどでお送りください!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

◎らーめん久遠
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27115366/dtlrvwlst/B423726795/?lid=unpickup_review

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

SNSフォローしてね

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!

Facebookの誰でも入れる公開グループです!
ぜひ気軽に入って、本町・船場周辺で見つけた情報を投稿してください!
「大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ」>>

この記事を書いた人

みどり

みどり