こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

2022年の12月、堺筋本町でもオープンした「ゆで太郎」ですが、今の季節の限定かき揚げが「ほぼエビだけ」という噂をキャッチ。それがほんとかどうか、先日さっそく行ってきました。

お店の前にはこんな看板が。

「ほぼ海老だけのかきあげそば」(680円)。これか!

「パワーアップして再登場!海老増量」という力強いコピーにそそられます。

今回、ご飯も食べたかったので「ほぼ海老だけのかき揚げ丼セット」(780円)にしました。

券売機は外。

タブレットで使うレジ、そろそろ導入するなら「スマレジ」がオススメ、本町のスタバの上にショールームがあるので、行くとわからないことを質問できます。

カウンターに半券を出して待つと、自分の番号を呼ばれるので取りに行きます。

これです。温かいそばとかき揚げ丼のセット。

かき揚げを見たところ、ほぼエビだけ…というには春菊の存在感がけっこうあります。

でも私は春菊が好きなのでありがたい。

それにしても箸で持ち上げて驚いたのは、1個のエビの大きさ。

大きくないですか?

かき揚げのエビってもう少し小さいイメージなんのですが、ゆで太郎のはかなり大きい!

そして食べると身がぷりぷり。

食べ応えと存在感がすごい!もちろんおいしい!

主役のおそばはこんな感じ。

ダシがきいて安定のおいしさ。

どんぶりも深くボリューム満点。

味変したい人はカウンターへどうぞ。

七味やゆずパウダーが並んでいるのですが、そこで気になるものがありました。

「赤鬼」。

赤鬼って何?!って思ったら、

ゆで太郎オリジナルブレンドの薬味だそう。

あんまり辛くしなかったので入れませんでしたが、テイクアウトメニューになるくらいなので自信作なんでしょうね。次はこれをふりかけたいです。

ちなみに途中でゆずパウダーをそばに足したところ、グッと上品な味わいに。料亭の味のようになりましたよ。

創業者の思いがこもったメッセージ

この日行ったのは3時くらいの中途半端な時間だったのですが、それでもお店にはけっこうお客さんがいました。

人はいない隙にパチリ

みなさん「おいしかったよ〜、ありがとう!」と声をかけて店を出て行ってたのが印象的でした。

表にあるグランドメニュー。次は何頼もうかな〜

とまぁ、すっかり堺筋本町の人気店になったゆで太郎。

エビがごろごろ入ったかき揚げ、気になる方は期間限定が終わるまでにぜひ行ってみてくださいね。

ゆで太郎 堺筋本町店

大阪市中央区南本町2丁目1−10 南本町ビル
・営業時間:7:00〜23:00
・定休日:なし

この記事を書いた人

武内 みどり

本町のコワーキングスペースで仕事をするライター。本町棲息歴は前職の会社員時代とあわせて10年超!ふだんは趣味と実益をかねた新店開拓に力を入れるほか、たまに前職のオフィスに遊びに行き、地域のウワサ収集にも励む。