もうB級グルメとは呼ばせない?!美々卯・本気のカレーうどんはこのうえなく上品なお料理でした。

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さて、こちらの記事でも書きましたが、3月は本町に新たな高層ビル「オービック御堂筋ビル」がオープンしました。

◎「ブース席完備!でも肝心のアレがまだ未整備?!オービック御堂筋ビルのドトールに行ってきました!」
https://hommachi-blog.com/hommachi_building/20200305-7746

ビルの1階にはお寿司屋さんや鉄板焼き店が入っているですが、老舗日本料理店「美々卯」も新たな店舗をオープンしました。

美々卯といえばうどんが有名ですが、ここのお店ではメニューにカレーうどんがあるとのこと。

美々卯のカレーうどんとな!
老舗が作る本気のカレーうどんがおいしくないわけがないっ。

ということで、さっそく行ってきました!

入り口は御堂筋の、淡路町交差点を西に入ったところ。

外には看板が。

「とり天カレーうどん」
「とり天カレー 天ざるうどん」
各980円(税別)

私はこちらにしました。

カレーうどんのセット、白ご飯とサラダ・漬物がついて1,320円です。

まずはサラダ。

上には揚げた湯葉がどっさり。かかってたドレッシング、オリーブオイルのいい香りがしておいしかったです。

そして主役登場〜!

見て、この上品なカレーうどん。

フタのついたお椀には白ご飯が入っています。

カレールーは別添えなので、うどんはダシ本来の味も楽しめます。

麺リフト〜。

柔らかくツヤのあるうどんと、澄んだダシ。
「おうどん」と、ちゃんと敬称を付けて呼びたくなる上品さ。

ここに、

別添えのカレーをお好きなだけ入れていただきます。

最初はちょびっとずつ入れて様子見。

私はこのあとルーを全部入れましたが、おうどんをそのまま半分くらい食べ、その後半分だけルーを投入、残りのルーはご飯にかけて食べてもいいかもと思ったり。

お好きにカスタマイズしてください!

店内は天井が高く広々。

南向きの窓から入る日差しが優しく、明るい雰囲気。
すみずみまで清潔感があり、すがすがしい気分になります。

店内にはお弁当の販売コーナーもあります。

カレーうどんってどこかB級グルメのイメージがありますが、さすが老舗、このうえなく上品でした。

セットメニューにすると一瞬どこから食べていいのか戸惑うのですが(苦笑)、お好きなアレンジで楽しんでください!

毎日数量限定らしいので、気になる方は早めの時間にぜひ〜。

なにわの小姑

細かいことだけど、セットについてた漬物もおいしかった!

下手な漬物ってさ、やたらしょっぱかったり、えぐみや青臭さが残って食べにくかったり…(汗)

でもこのキュウリの漬物、さっぱりした風味と歯ごたえが気持ちよくて、おかわりしたくなりました。

さすが美々卯さん、上手に漬けてはる!

ということで今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramFacebookなどでコメントくださいね!
「本町ブログ」に載せてほしい情報も募集中!大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ情報提供フォーム、インスタのDMなどでお送りください!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

突如はじまったテレワークライフ #ウチ活

コロナ禍で突如テレワークがはじまったKaeru社のスタッフのしっちゃかめっちゃかおうちライフブログをはじめました!#ウチ活 〜テレワークことはじめ〜

https://uchi.osakan.net/

SNSフォローしてね

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!

Facebookの誰でも入れる公開グループです!
ぜひ気軽に入って、本町・船場周辺で見つけた情報を投稿してください!
「大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ」>>

この記事を書いた人

みどり

みどり