こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さて先日、こちらのお店でザンギのランチをいただいてきました。

「なるとキッチン大阪本町店」。昼は定食、夜は居酒屋さんです。

北海道では唐揚げのことをザンギと呼ぶそうで、以前ここでランチをした人が「めっちゃ大きくてボリューミーだった!」と言っててずっと気になっていました。

店内はこんな感じ〜。

テーブル席のほかカウンター席もあります。

ランチメニューはこちら。

タブレットで使うレジ、そろそろ導入するなら「スマレジ」がオススメ、本町のスタバの上にショールームがあるので、行くとわからないことを質問できます。

さっぱりしてそうな「おろしザンギ定食」(950円)にしました。

ザンギは3個。

アップでどうぞ!

たっぷりの大根おろしがうれしい!

大きさ、わかりますかね?比較するものが写ってないので伝わりにくいかもしれませんが、噂どおりめっちゃ大きかった!1個でスーパーのお総菜サイズの2個分はありそう。

そして主婦としてうなったのは、これだけ大きいのにちゃんと芯まで火が通っているところ。それでいて加熱し過ぎずしっとり仕上がっていてジューシー。味もしっかりしみてておいしい!家で揚げるとこうはいかない!

ちなみにお店の名物はザンギのほかに「若鶏半身揚げ」という唐揚げも。

メニューには食べ方のレクチャーも。親切!

若鶏の身を半分にして揚げたもので、味や食感の違う部位を一度に楽しめます。夜の一品はもちろん、ランチメニューにもあります。

お店は去年の10月にオープン。オーナーが小樽で食べて感動したのをきっかけに、大阪でも店を出したいと思ったそうですよ。

夜は北海道の郷土料理も充実。ジャガバタにイカの塩辛を載せたものや、とうもろこしで作った豆腐など、お酒に合う一品料理がそろっています。

唐揚げブームはひと段落したようにも感じますが、そんな中でも人気が続いているお店。気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

なるとキッチン 大阪本町店

大阪市中央区瓦町4丁目4−8 ビル 1階
営業時間:11:30〜15:00、17:00〜23:00

この記事を書いた人

武内 みどり

本町のコワーキングスペースで仕事をするライター。本町棲息歴は前職の会社員時代とあわせて10年超!ふだんは趣味と実益をかねた新店開拓に力を入れるほか、たまに前職のオフィスに遊びに行き、地域のウワサ収集にも励む。