「ittan五條堂」、フルーツパフェ大福・鴻池花火が本町で買える!カフェもオープン、お茶と和菓子でほっこり

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さてタイトルですが、みなさん「鴻池(こうのいけ)花火」ってご存知ですか?

東大阪の和菓子店「五條堂」で売っている大福で、「フルーツパフェ大福」と名付けられたお店の看板商品。

中には5種類のフルーツと生クリーム、こしあんが入っていて、花火のように華やかでバラエティに富んだ味わいの大福です!

その五條堂が2022年5月、大阪・本町に進出。

さっそく行ってきました!

本町に進出と書きましたが、場所は本町と肥後橋のちょうど間くらい。四つ橋筋を挟んで、靱公園から近い場所に位置しています。

外観・内観ともに和菓子店とは思えないようなモダンな雰囲気。

カフェ営業もしていて、和菓子はドリンクといっしょにイートインもできます!

カウンターで注文。鴻池大福のほか、この日は塩クリーム大福やフランボワーズの大福などもそろってました!

堂々主役(?)の鴻池大福を購入。大福・和菓子は季節ごとに入れ替わりもあるそうですよ。

鴻池花火、包み紙もかわいい!

ネーミングの由来は、本店が東大阪市鴻池町にあることから。

鴻池町には花火大会はないそうですが、花火の好きな初代がそれならばと、和菓子で花火を表現したのが由来だとか。

ずっしり大きい!

中に入っているフルーツは、ブルーベリー、オレンジ、バナナ、フランボワーズ、パイナップル。生クリームにこしあん、スポンジも入っています。

鴻池花火、かじるたびにいろんな味が楽しめるのもおいしさのポイント。

大きいですが、生クリームが口当たり軽やかで甘すぎず食べやすいんですよね。

そしてさすがの老舗和菓子店、こしあんも外側の羽二重餅もおいしい!

イートインのドリンクは、上のような抹茶のアレンジドリンクのほか、急須でいれてくれるお煎茶やほうじ茶などもあります。

今度はカフェ利用で、温かいお茶と季節の上生菓子を楽しみたいなと思いました!

みどり

本町・肥後橋という場所柄か、会社員の方がお持たせなどで購入することも多いそうですよ!

オープンして間もないためか、まだ穴場感がある「ittan五條堂」。

気になる方はチェックしてみてくださいね!

ittan(いったん)五條堂

・住所:大阪市西区京町堀1-4-4

・営業時間:11:00~19:00

・定休日:月曜

・インスタアカウント:https://www.instagram.com/ittan_gojodo/

ということで、今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramやFacebookなどでコメントくださいね!

みなさんが本町・船場エリアで見つけた素敵なグルメなどの写真を募集中!

本町ブログ投稿写真募集(インスタグラム)

https://www.instagram.com/hommachiblog/

①  #本町ブログ のハッシュタグ⁠⠀
② @hommachiblog をタグ付け

情報⁠お待ちしております♪
ここまで読んでいただきありがとうございました!

武内 みどり

本町のコワーキングスペースで仕事をするライター。本町棲息歴は前職の会社員時代とあわせて10年超!ふだんは趣味と実益をかねた新店開拓に力を入れるほか、たまに前職のオフィスに遊びに行き、地域のウワサ収集にも励む。

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

運営事業

コワーキングスペース
オオサカンスペース

地域メディア
船場経済新聞

スポーツ自転車駐輪場
ヴェロスタ

アフィリエイトスクール
atus

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!Facebookの誰でも入れる公開グループで本町・船場周辺で見つけた情報を教えてください。
大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ

この記事を書いた人

武内 みどり

本町のコワーキングスペースで仕事をするライター。本町棲息歴は前職の会社員時代とあわせて10年超!ふだんは趣味と実益をかねた新店開拓に力を入れるほか、たまに前職のオフィスに遊びに行き、地域のウワサ収集にも励む。