阿波座のポルトガル料理専門店「Casa da Andorinha(カーザ・ダ・アンドリーニャ)」で、ポルトガルワインの生産者が来日し、メーカーズディナーが開催されるそうです。

 

 

今回は、ヴィーニョ・ヴェルデの生産者『Quinta do Ermizio』が来日。
ヴィーニョ・ヴェルデはもちろん、ニーニョ地方の白ワインの他、レゼルヴァクラスの赤ワイン、ポートワインも解説するそうです。

 

日時:2017年11月13日(月)
19時 開始予定
料金:4,200円(食事付き)

タブレットで使うレジ、そろそろ導入するなら「スマレジ」がオススメ、本町のスタバの上にショールームがあって、直接質問できます、近いって正義。補助金で最大75%があるうちに詳細だけでも聞いておくといいかも。

 

Casa da Andorinha(カーザ・ダ・アンドリーニャ)

大阪市西区阿波座1-15-18 西本町クリスタルビル 1F

06-6543-1331

http://www.andorinha-osaka.com/

大阪阿波座にポルトガル料理店 「本場の味」再現でポルトガル人にも好評(船場経済新聞)

この記事を書いた人

ae2027qpsc