大阪で南インドカレーを食べるならここ!土佐堀通り「ココバナナ」でインド風クレープ「ドーサ」と定食のセットを食べてきました♪

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さて、今までも何度か書きましたが私はカレーが大好きなんですよね。

オーソドックスな家庭風カレーも創作系も、インド系でもなんでも来いなのですが、まだ食べたことなかったのが南インド風カレー。

日本のインド料理ってたいていインド北部かネパール系。

南インド料理はあまり見かけないのですが、船場エリアについ最近オープンしたという情報をキャッチ。さっそく行って来ました!

お店の名前は「ココバナナ」。名前からして南国風です!

中はこんな感じで、

スパイスやインドビールがディスプレイされています。

私のお目当ては「ドーサ」と呼ばれる南インド風クレープと、南インドの定食「ミールス」。

「インド」と「クレープ」というワードのミスマッチがいかんともしがたいのですが、これがお店の名物と聞いていたので迷わず注文。

こんな感じです。

どどん!

クレープというよりもはや掛け軸!

下の定食セットが「ミールス」で、ごはんはパラパラしたインド米「バスマティライス」です。

ミールスとドーサのセットは1,300円。バナナの葉っぱがエキゾチックです!

ちぎって浸して食べます。

もちろんカレーに合いますが、ぱりぱりしたドーサはそのまま食べてもおいしい!

ドーサは、米と豆をすりつぶして発酵させてたものを、平たく延ばして焼いたものだそう。

ナンの風味に似てますが、ふんわり豆の香ばしい味がするのが特徴。

上に浸しているカレーは、サンバルというさらりとした豆と野菜のカレー。酸味があって独特の風味です。

サンバル、野菜がたっぷり入ってます!

こちらはチキンカレー。

チキンカレーは単品だと800円です

このチキンカレー、お肉がごろごろ入っているのですが、それがよく煮込まれていておいしい!

そしてプレートの右端の白いソースはココナッツのチャツネ。

カレーはいずれもピリッとやや辛めですが、ココナッツチャツネを足すととたんにマイルドなココナッツカレーに。

インドのピクルスやサブジ(野菜の炒め煮)もたっぷりついているので、いろいろ混ぜて自分の好きな味を作ることができます!

店内には自家製ピクルスがたくさん

お店は土佐堀通りの、肥後橋と阿波座の真ん中あたりにあります。

どちらの駅からもやや離れているのですが、この日は13時過ぎに行ってもお客さんが入れかわり立ちかわり入っていて、早くも人気が出ているようです。

全国的に主流のインド・ネパールカレーは、ナンが載ったインド北部風スタイル。

さらりとしたカレーとライスの南インドカレーは、インネパカレーとはまた違った味わいのおいしさです。

夜はバナナの葉の包み焼きなどのメニューがあるみたいで、そちらも気になります!

みどり

今回、GO-TO EATキャンペーンで予約して行きました♪

ココバナナをぐるなびで見る

ということで、今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramやFacebookなどでコメントくださいね!
「本町ブログ」に載せてほしい情報も募集中!大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループや情報提供フォーム、インスタのDMなどでお送りください!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

店舗情報

◎ココバナナ

・住所:大阪市西区江戸堀2-7-4 エスポアール江戸堀 1F

・営業時間:

月曜~金曜11:00~15:00、17:00~23:00

土曜・日曜・祝日15:00~23:00

・ぐるなび:https://r.gnavi.co.jp/4955mar70000/

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

突如はじまったテレワークライフ #ウチ活

コロナ禍で突如テレワークがはじまったKaeru社のスタッフのしっちゃかめっちゃかおうちライフブログをはじめました!#ウチ活 〜テレワークことはじめ〜

https://uchi.osakan.net/

SNSフォローしてね

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!

Facebookの誰でも入れる公開グループです!
ぜひ気軽に入って、本町・船場周辺で見つけた情報を投稿してください!
「大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ」>>

この記事を書いた人

みどり

みどり