堺筋本町の小さなイタリア「ラ ピニャータ」。わいわいにぎやかな店内でカラフル前菜のランチを楽しみました♪

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さて今回はイタリアンのレポート。

堺筋本町の人気店「ラ ピニャータ」でランチをいただいてきました!

イタリアの空気感があふれ出てる外観

お店は堺筋から2本西寄りの筋に面していて、こじんまりした入り口。見逃さないよう注意!

表にはランチメニューの看板が。

A pranzo 1050円、B pranzo 1850円。

Aは前菜盛り合わせとパスタ、パン、Bにはプラスしてメイン料理がつきます。

店内の黒板にはメニューがぎっしり。

カウンター席につきました。

キッチンが見えるカウンター席は臨場感たっぷり。

友人と一緒だったので、AとB、それぞれ注文しました。

まずは前菜。カラフル&ボリューミー!

スープはにんじんの冷製スープ。生で食べられる水ナスがおいしい!

パスタはこちら。

しらすとえのきのトマトソース。

オリーブオイルが添えられたバゲットは焼きたて。お代わりできます。

麺はお約束のリフト!笑

細めのパスタがトマトソースとよくからんでおいしい!

しらすのしょっぱさとトマトの酸味が合う!

Bコースを頼んだ友人のメインディッシュ。

お料理は「徳島産阿波鶏モモ肉の”ジャンボネット”」という名前。鶏モモ肉のかたまりを薄切りのお肉で巻いてグリルしてました。

下に敷いてるのはイタリア風ポテトサラダという説明でした。

少しもらったのですが、このポテトサラダはビネガーを使っているのか少し酸味があって、それがお肉にかかっている甘辛いソースと合ってておいしかったです。

この日は平日で、1時過ぎに訪問したのですが、それでも満席の人気のお店でした。

後で知ったのですが、2階も席があってもう少し広いらしいです。

キッチンも座席の間も近くて、お客さんや店員さんのエネルギーがそのまま伝わる活気のあるお店でした。仲良しグループをさそって、わいわい楽しみたいなーと思いました!

お皿やインテリアも手作り感がある素朴な雰囲気。

イタリアの「地元で愛されてる感」がそのまま大阪に来た感じのお店でした!

ということで、今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramやFacebookなどでコメントくださいね!
「本町ブログ」に載せてほしい情報も募集中!大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループや情報提供フォーム、インスタのDMなどでお送りください!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

店舗情報

ラ ピニャータ

・住所:大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-5-3 ときわビル 1F

・営業時間:11:30~15:00(L.O 14:00) 、18:00~23:00(L.O 22:00)

・定休日:日曜日(月1回不定休)

・インスタグラム:https://www.instagram.com/lapignata.2013/

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

突如はじまったテレワークライフ #ウチ活

コロナ禍で突如テレワークがはじまったKaeru社のスタッフのしっちゃかめっちゃかおうちライフブログをはじめました!#ウチ活 〜テレワークことはじめ〜

https://uchi.osakan.net/

SNSフォローしてね

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!

Facebookの誰でも入れる公開グループです!
ぜひ気軽に入って、本町・船場周辺で見つけた情報を投稿してください!
「大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ」>>

この記事を書いた人

みどり

みどり