開元カフェで食べたぜいたくいちごのかき氷、まるでショートケーキのような愛らしさ。巨大な雪の玉も果物の自然な甘みでペロリといけました!

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さて大阪も梅雨入りしましたが、とたんに蒸し暑い日が続くようになりましたね〜。

梅雨が終われば夏本番ですが、夏といえばかき氷。

この週末は、ひと足早くかき氷を楽しんできました!

今回行ったのは靱公園そば、「開元カフェ」。

台湾スイーツのカフェで、かき氷は毎年いろんなメディアで話題になってます。

雨の日でしたが、店内は満席。やっぱり人気です!

メニューはこちら。

かき氷のほか、タピオカミルクティーや中国茶、アルコールメニューも。

タピオカティーは以前、本町ブログでも紹介してます。

食事系メニューも。

担々麺、ジャージャー麺、飲茶もあります。

今回、私が頼んだのはこちら。

でかっ!

「杏仁ストロベリー」(1000円)。

いちごのかき氷の上に、杏仁豆腐味のふわふわクリームが載ってます。ビジュアル的にはかき氷版ショートケーキ。

このかき氷、氷がとにかくふわっふわ。ベタな表現ですが雪のよう。

そしてこの真っ赤ないちごシロップ、生のいちごから作っているそうです。ぜいたく!

すくうとこんな感じ。

シロップは中までしゅんでて、氷の白い部分がなかった!

甘そうですが、甘みはよく熟れたいちごの自然な甘み。くどくないので食べやすい。種のつぶつぶ食感もいいアクセント。

巨大な雪の玉ですがペロリといけます。しかも頭がキーンとならなかった!

そして一緒に行った友人が頼んだのはこちら。

黒蜜仙草氷(850円)。

黒蜜味のかき氷をベースに、台湾スイーツの仙草ゼリー、タピオカ、マンゴー、練乳あずきが載ってます。

ひと口もらったのですが、黒蜜のかき氷はなんだか懐かしい味。ぷるんとした仙草ゼリーは漢方のような独特の風味があります。

インテリアもかわいい店内

正直、毎年かき氷が話題になるたびに

「かき氷に1000円ってどうなん?水のくせに…」って思ってたんですよね。

原価率はどうやねん、と。(やな奴?笑)

ですがすみません、考えを改めます。(汗)

フレッシュフルーツをこれだけぜいたくに使って作ったかき氷、決して高くない!

サラリと舌で消えるふんわり氷も家庭では絶対ムリ。1000円の値打ちあります!

ちなみに今、かき氷をテイクアウトすると100円引きというキャンペーンをやってるそう。

靱公園がすぐそばなので、公園でかき氷もいいかもしれませんね。

気になる方はチェックしてみてくださいー!

みどり

暑い日にテイクアウトすると、目の前の横断歩道を渡る間にジュースになりそう…。お気をつけあそばせ。

ということで今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramFacebookなどでコメントくださいね!
「本町ブログ」に載せてほしい情報も募集中!大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ情報提供フォーム、インスタのDMなどでお送りください!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

店舗情報

◎開元カフェ
・住所:大阪府大阪市西区靭本町2-2-23 靭交番前ビル 1F

・営業時間:11:30〜22:00
・定休日:木曜

・インスタグラム:https://www.instagram.com/kaigencafe/

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

突如はじまったテレワークライフ #ウチ活

コロナ禍で突如テレワークがはじまったKaeru社のスタッフのしっちゃかめっちゃかおうちライフブログをはじめました!#ウチ活 〜テレワークことはじめ〜

https://uchi.osakan.net/

SNSフォローしてね

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!

Facebookの誰でも入れる公開グループです!
ぜひ気軽に入って、本町・船場周辺で見つけた情報を投稿してください!
「大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ」>>

この記事を書いた人

みどり

みどり