アド・パンデュース、小さなお菓子の大きな実力。初夏にぴったり・さわやか「レモンケーキ」を満喫しました!

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さて、緊急事態宣言で長い間休業していた淀屋橋のファッションビル、「淀屋橋odona」も5月25日から通常営業になりましたね!

今回の記事はodona2階にあるパン屋さん、「アド・パンデュース」の様子をお伝えしますね!

(関連記事)

パンデュースといえば、言わずと知れた本町の実力派パン屋さん。

上の記事に書いた本店ではテイクアウトのみですが、淀屋橋の店はカフェ併設でランチなどが食べられます。

淀屋橋odona、御堂筋側の入り口。

ビルは裏手にもお店があるのですが、反対側は街路樹の通りに面しています。

街路樹があって、飲食店のテラス席も出せる歩道はヨーロッパの街並みのよう。

アド・パンデュースはビルの2階にあるのですが、裏手にあるエスカレーターからも行けます。

店内の入り口は閉鎖中。

テラスに出て裏側の入り口から入ります。(こっちに入り口があるとは知らなかった!)

ランチのメニューはこちら。

以前は週末のランチ、パンの食べ放題というのをやっていたそうですが、衛生上の理由で今はやってないそうです。

ただ、そのためかランチの単価は下がっているようです。

パンのコーナー。

この日は家で食べる用のバゲットと、おやつタイム用のケーキを買いました。

レモンケーキ、290円。

レモン型で、レモン色のクリームがかかったお菓子って昔からありますよね。

スーパーとかに売ってるB級感を感じるお菓子だけど、子どもの頃から好きなんですよね。

個人的にはチープなイメージがあるんだけど、パンデュースも出してるとは知らなかった!

ということで、おやつタイムにいただきました〜。

アイスコーヒーのおともに。

袋から出すとこんな感じ。

ふんわりケーキに砂糖がけ。このジャリジャリ、大好き。

で、ですね。一口かじって驚いたのですが、

かじりさしですみません!でも見てほしいんです。中のマドレーヌ型のケーキ、レモンピールがたっぷり入ってる!

角切りにしているレモンピールのおかげで、レモンのいい香りと食感の変化が楽しめます。

スーパーに売ってるレモンケーキはきっと果汁もビタミンもゼロだろうけど、さすがパンデュース。こんな小さなお菓子にもおいしい工夫が詰まってる。

正直、最初このケーキが290円って「高っ!」て思ったけど、こんなに丁寧に作ってるなら納得です。

初夏にぴったりのさわやかなお菓子。買って帰ったら冷蔵庫でしっかり冷やして食べてくださいね!

そのアド・パンデュース、お店の中はこんな感じです。

光って見えにくいかもしれませんが、中央の大きなテーブルには真ん中に透明なパネルが。

飛沫の心配のない刑務所の面会室方式…。今度はイートインでランチを食べたいです!

ということで今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramFacebookなどでコメントくださいね!
「本町ブログ」に載せてほしい情報も募集中!大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ情報提供フォーム、インスタのDMなどでお送りください!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

店舗情報

アド・パンデュース 淀屋橋店
・住所:大阪市中央区北浜4-3-1 淀屋橋odona2F

・営業時間:11:00〜22:00(パンの販売は21:00まで)

・公式サイト http://www.painduce.com/new/shop/addyodoyabashi.html

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

突如はじまったテレワークライフ #ウチ活

コロナ禍で突如テレワークがはじまったKaeru社のスタッフのしっちゃかめっちゃかおうちライフブログをはじめました!#ウチ活 〜テレワークことはじめ〜

https://uchi.osakan.net/

SNSフォローしてね

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!

Facebookの誰でも入れる公開グループです!
ぜひ気軽に入って、本町・船場周辺で見つけた情報を投稿してください!
「大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ」>>

この記事を書いた人

みどり

みどり