おしゃれファミリーが集結!江之子島文化芸術創造センターの「えのこdeマルシェ」に行ってきました。

こんにちは!「本町ブログ」ライターの武内みどりです。

さてこの週末は、阿波座駅すぐにある「江之子島文化芸術創造センター(通称enoco)」で開かれたマルシェに行ってきました。

◎えのこdeマルシェ vol.17開催のおしらせ
http://www.enokojima-art.jp/marche202001

今日の記事はその模様をお伝えしますねー!

外にはママチャリがずらり

エントランス。この施設は2012年オープンですが建物は1938年(昭和13年)に完成したもの。

戦前期から残る貴重なモダニズム建築で、外観・内観ともにレトロな雰囲気が素敵です。

当日もらった会場のマップ。

建物は4階建て+地下があり、それぞれのフロアで雑貨やアートグッズの販売、ワークショップ、パフォーマンスイベントなどを開催していました。

ワークショップは、

ハンドメイドせっけんやモビール制作、

苔テラリウムなど。

テラリウムとは、小さなガラス容器にグリーンを入れた卓上インテリア。それを苔で作るワークショップです。

道具はぜんぶそろってます。

このワークショップをしていた泉原(いずはら)さんという方は、高校で農業科の先生をされていたとか。
地球温暖化防止の活動をしている中で苔と出会い、苔の良さを広げていくワークショップを各地で行なっているそう。

泉原さん、うれしそう!

こちらは廃材を使ったマグネット。
物販のほかワークショップもしていて、子どもたちが熱心に作っていました。

豆本の制作なんかも。

ハンコのお店やカバン、

洋服のお店なんかもあります。

コーヒーやお寿司など、飲食店のブースもあれこれ。

会場ではダンスパフォーマンスも!
子どもたちが釘付け!

地下では各地の古本屋さんが大集合。
地下には常設のカフェ、「CORAL PARLOR enoco(コーラルパーアラー・エノコ)」もオープンしてます。

「ろくでなしBLUES」のとなりにサン=テグジュペリ。笑
会場ではあちこちに座る場所があるのもうれしいポイント。

マルシェが開かれたのは18・19日の土日でオープンは11時。
私が行ったのは初日の12時くらいでしたが、会場はもうにぎわっていました。

enocoって、周囲にファミリー向けマンションが多いからか、会場は親子連れがすごく多かったのが印象的でした。でもっておしゃれで個性的なファミリーが多かった!

雰囲気もアットホームだし、なんだか「趣味が合うもの同士」ここですぐ友達ができそうな雰囲気でした。

江之子島文化芸術創造センターは、大阪府の美術品を収蔵したり展示したり、レンタルスペースなどをしている文化複合施設。

マルシェは年に3回、冬・春・夏と開催しているそうです。
また何か、面白そうなイベント情報があれば、ブログやFBなどでお知らせしますね!(なのでフォローをぜひお願いします!)

外に出たら、苔テラリウムの泉原さんの車が…!
今はクリーニング店をされていて、これは営業車でもあるそうです。子どもが興味津々で触ってました!



ということで今日の記事は以上です。
行かれた方はぜひInstagramFacebookなどでコメントくださいね!
「本町ブログ」に載せてほしい情報も募集中!大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ情報提供フォーム、インスタのDMなどでお送りください!
ここまで読んでいただきありがとうございました!

本町ブログとは

「本町ブログ」は、本町・船場近辺の「いま」の情報を発信しているブログです!本町にある「株式会社Kaeru」が運営しています。

突如はじまったテレワークライフ #ウチ活

コロナ禍で突如テレワークがはじまったKaeru社のスタッフのしっちゃかめっちゃかおうちライフブログをはじめました!#ウチ活 〜テレワークことはじめ〜

https://uchi.osakan.net/

SNSフォローしてね

本町・船場界隈で見つけた情報を投稿してください!

Facebookの誰でも入れる公開グループです!
ぜひ気軽に入って、本町・船場周辺で見つけた情報を投稿してください!
「大阪本町・船場界隈で見つけた情報をシェアするグループ」>>

この記事を書いた人

みどり

みどり